Archive

Posts Tagged ‘pinhole’

昔も今も

和泉橋から (6×9)

景観はどんどん変わっているのだろう。
それでも、神田川がここを流れ、太陽があちらから昇って、というのは、
昔も今も変わらず、何百年も前の人も、ここにかかる橋から昇る朝陽を眺めていたのだろうか。

カテゴリー:HOLGA 120WPC, Iwamoto Photo Project タグ: , ,

確率

お店だと思う (6×9 cross prosses)

露出計(iPhoneの)で計り、だいたいの目安はつけるのですが、ほぼ勘でしか撮っていないピンホール写真。
露光しすぎて全部飛んじゃった、というのは今までにまだ無く、何かしらは写っているのですが、丸ごと1本、お見せできる代物ではございません写真になるというのは何回かあります。

6×9サイズで撮ると、120フィルムなら8枚しか撮れない。わけだけど、私基準で、この1本は半分の確率で撮れてた。

てなことを考えてたら、Iwamoto Photo Projectの写真展に、ロール1本コマをずらしつつ全部繋がった写真をよく出せたな、と今さら思いました。良い悪い上手い下手は別にして。
綱渡りだったなぁ。

ボツった写真

隙間の向こう (6×9 cross process)

Flickrにはすでに上げてありますが、Iwamoto Photo Project vol.2 に出そうかとぎりぎりまで迷い、結局ボツった写真。
クロスにしたら、茶色というか、セピアになってしまったが、これはこれで手前の建物の年期の入り具合と合ってるのかもしれないと思ったり。

見上げる (6×9 cross process)

そびえ立つ外階段とか、配管が美しい~なんて思いながら、シャッター開けてました。
美しい配管ってなんだよ…^^;

ジャック

inside the Jack by tantarosa
inside the Jack, a photo by tantarosa on Flickr.

思い出した時にはいつも開館時間が終了している頃で、ずっと立ち寄れなかった『横浜市開港記念会館』。やっと行けたよ。
通称、ジャック(の塔)。
神奈川県庁がキングで、横浜税関がクィーンの横浜三塔のひとつ。

思いがけず、これが初クロスプロセス。
普通に現像したら、どんな風だったのかなぁ…と、思わなくもない。


*****

よく耳にする「楽していい写真は撮れませんよ」という言葉。

綺麗な朝焼けが撮りたいが、冬は時間が遅いのはいいけれど、寒過ぎる。
初夏になると寒さはなくなるが、日の出の時間は早いし、いまいち綺麗じゃない。
と、うだうだ言っていたら、「楽していい写真は撮れないってことですよー。あはは。」と実際自分に向けて言われてしまった。(笑)

や、やっぱりそうですか。そうだとは思ってましたョ。

今の自分では、これがベストという写真がようやく撮れた。

OnEdrop cafe.

cafe by tantarosa
cafe, a photo by tantarosa on Flickr.

Iwamoto Photo Project vol.1 スタート前の写真展会場でのミーティング中。
なので、かなり前の写真になる。

約50分放置プレイのピンホールカメラ。
こんなに赤くなるとは予想外。

お洒落げなお店の並ぶところ

6×12サイズ。
左右の隅々まで光が届く技(?)を使わないと、端が円状に汚くなってしまう。
現像やプリントもこのサイズだと面倒なことになるようで、6×9が無難なのかなぁ…

pinhole blenderの方ではどうなるかなぁ。まだ撮ってる途中で止まってしまっている。(汗)

そういえば、この場所で、気づいた時にはレリーズの先っぽが無くなっていたのだ。
そのまま使ってるけど、指痛いっす。

カテゴリー:HOLGA 120WPC, Lomography 100 タグ: , ,

岩本町 今

私の萌えスポットだったここが、あろうことか

iPhone APP:ShakeIt

こんなことになってしまい…orz

取り壊される予定だというのは、薄っすら知っていたが、わざわざ撮りに行った日に目の前でこうなっていると、哀しいものだ。
更地になった後、何になるのかは知らないが、変わっていく街の姿、以前の様子を撮っておいて良かったと思ったり。

Iwamoto Photo Project“が、vol.2に向けて、少しずつ動き始めている。
どんな風になっていくのか、楽しみぃ~。

カテゴリー:HOLGA 120WPC, Iwamoto Photo Project タグ: , ,