Archive

Posts Tagged ‘鬼平’

90歳

(T120-15-02)

(120-15-02)

幻の三本の中に、ここの写真を撮ったものがあった。
もう一回撮ってみた。

三國連太郎さん、亡くなったんだぁ…。
普段、どの俳優さんが好きだとか嫌いだとか言わない祖母から、唯一聞いた嫌いな俳優さんが、三國連太郎だった。
一昨年の鬼平犯科帳スペシャルの『 一寸の虫』に船影の忠兵衛役で出ていた時は、三國連太郎だとは全く気付かず、ようやっと最後に気づいて、歳をとったなぁとびっくりしたのを思い出した。

小江戸 川越

川越

川越

川越に来るのは2回目。
観光客で賑わってました。まさはる君も居たし。
まさはる君に群がる人を横目に、私は通りを写すのに必死。車が結構通るのですよ。

天狗でんなぁ~

天狗でんなぁ~

特にあてもなく歩き続け、ヘロヘロになりましたとさ。
出来れば、香取市の佐原・栃木市の蔵の街も制覇したい。

鬼平が大変だったんです。

深川八幡祭り (T85-03)

誤解を招くタイトルにしてしまいましたが。
なんせ、何の予備知識も無いまま、突然大きな祭りに出くわして、今まで見てきた祭りとの規模の違いにびっくりしたもので。

私的に、深川辺りというと、鬼平エリア。
この日は別の目的で訪れ、帰りにフラッと富岡八幡宮へ散歩でもしよかなぁ、今日は骨董市をやっている週だったっけ~?な程度の気持ちで回ったら、骨董市どころか、祭りでした。

祭りの熱気というのはこういうものか、と初めて感じたかもしれません。

続きを読む…

見知った場所は今日も雨なり

金王八幡宮

このジャングルジム、元はカラフルな色が塗られていたんだろうな。
ここを通るときは、どうゆうわけか、天気にあまり恵まれない。
まぁ、それでも関係なく撮るけどね。

続きを読む…

明るい時に来たよっ

佃 (T64-14)

もっと明るい時に来たかったよ、と思った場所に、偶然というかタイミング良くというか、行くことができた。

続きを読む…

見知った場所

雨の日のジャングルジム (T32-14)

渋谷とはいえ、この辺りは人が少ない。
雨の日とあって、人っ子一人居ない神社の境内。

聞き覚えがあるような無いような。
最初、そう思った金王八幡宮
初めて来たときは、ちょうど何やら祭りの最中で、静かな神社の境内を撮ろうと思っていたのにあてが外れた感じだった。

続きを読む…

佃煮の・・・

屋根繋がってる? (T54-20)

もう夜の手前の薄暗い中、手ブレ写真量産の頃になって佃(佃島?)辺りまでやってきた。

続きを読む…