アーカイブ

Posts Tagged ‘秩父’

寝るに限る

セブンのシュークリーム

ネガティブな感情に捕われてしまった時。
特にそれが夜だったりすると、どんどん深みにはまってしまう。
今すぐになどどうにもならず、考えても仕方のないことをくよくよと思い返したり、苛立ったり…。
そんな時は、やはり寝るに限る。
目が覚めた時、すっきりさっぱりとまではいかなくても、前向きな気持ちになっている。

山のてっぺんで食べるの。
と、ザックの一番上に乗せて、そぉ~っと運んできたシュークリーム。

目覚めた朝が快晴なら、より気持ちも整理されていて、また頑張ろ!って思える。

広告
カテゴリー:iPhone タグ: , ,

幸せ

干されてた

山道脇に干されていた。
この日は、肌を刺すような寒さだったが、晴天で風もなく、陽が当たるところは、幸せを感じられる日だった。

一応持ってた

25000分の1

三峯神社の奥宮は、妙法ケ岳という名前の山のてっぺんにある。
当然、山道を行くわけだが、本殿にお参りしてそのまま奥宮へ来ましたという軽装の人が多くいる。
何事もなければ、それで充分登れるのだけど、これまで事故が無かったわけでもないその山道。
もし遭難したら?と考えると、備えないとかないとなと思って、一応ハイキング装備。
でも、この地図、磁北線も引いてないし、見てもいないし、飾りにしかなっていない。(汗)

参拝

奥宮

遡ること約4年前、2回目のハイキング。
三峯神社の奥宮の御朱印があるのを知らず、ショックを受けたあの日。
次回は御朱印帳を持って来る!と意気込んでいたのに次の機会があったにも関わらず忘れ…。
そして、今回は御朱印をもらうために行ったのに、また御朱印帳を忘れた!

もう買えば?

…ですよねー…orz

ということで、新しい御朱印帳とともに、やっと奥宮の御朱印を頂いた。

そういえば、剣山でも毎回忘れているような気がする…orz

観音様に願いを

お船観音

お船観音

まだ、目の周りの青タンが痛々しい頃。
怒られて、雪山へは行かせてもらえなかったので、シュン…てなりながら低山へ。
でも、これまでなんともないと思っていた山道でさえ怖かった。笑
このトラウマ状態から脱出せねば!

この観音様、なかなか怖い凄いところに立ってまして。

あの先に…

あの先に…

この写真だと分かりにくいですが、左側は崖です。
怖いので、右側、右側を…と念じながら歩いて行きます。
観音様は周囲を少し残して、断崖に立ってらっしゃいます。
雪が降ったり、雨で濡れたりしている時は近づきたくない場所。
でも、展望はとってもいい!

image

亀に見えます…

標高4~600メートルぐらいをちまちま(?)歩いて縦走。
低くても見晴らしがいいので気持ちイイ!

カテゴリー:iPhone タグ: , ,

モミの巨木

・・・

・・・

事故から3週間。
久しぶりに会った20代(であろう)青年から、「いい加減、落ち着きましょう」と諭される40代のおばちゃんです。
顔の修復は、ずいぶんと進んだけど、ビビり度がパワーアップ中。

カテゴリー:iPhone タグ: , ,

奥武蔵登山詳細図

伊豆ケ岳

伊豆ケ岳

待ちに待った登山詳細図の奥武蔵版が、伊豆ケ岳で販売されると知り、そこまで地図を買いに。
その山域の地図を、その山域の山頂までわざわざ買いに行くってのが、変な気がしないでもないが。

何度か伊豆ケ岳には行ってるから、普通に行くのは面白くない。
登山道ではないところからスタートの超遠回りコースを考えて、いざ。

続きを読む…

カテゴリー:iPhone タグ: , ,