アーカイブ

Posts Tagged ‘江戸’

ガン見

佐原囃子

佐原囃子

歩いていて人とすれ違う時、よくずっと目があったままになることがある。
なんでこの人は、私をずっと見ているのだろうか。私の顔に何かついてる?
と思ったりしていた。
目があっているということは、私もずっと相手の顔を見続けてるということなんだと気付いたのは数年前。
たぶん、見られていた方も、なんでこの人は…と思っていたことだろう。

話を聞く姿勢になった時は、相手の眼を見る。
でも、相手の言っていることを理解しようと真面目に聞けば聞くほど、どうやら私は見過ぎてしまうようで、人によっては挑まれているようにも感じるらしい。
途中で話を止めてしまう人も。

この写真。私の目の前で山車が止まり、この笛のおじさんと、ふと目が合い、私は目が反らせられなくなった。
ずーっと見てた。ただし、この時はお祭り。ニコニコ笑顔でのガン見だった。

おじさん心の声を想像。
・・・・・この人、知り合いだったろうか?
いや。
じゃあ、なんでこんなに見られてんだろう。
変なヤツ…。
ん? カメラを取り出して? ・・・・撮られちゃったよ~。

山車が動き始め、去りゆくおじさんに手を振ると、ちゃんと手を振りかえしてくれたのであった。
ありがとう。

広告
カテゴリー:EURO PRINT 200, KLASSE S タグ: , ,

佐原の大祭 秋

佐原の大祭 (T223-35)

佐原の大祭 (T223-35)

日も暮れかかり、ようやく暑さもなりを潜めて風が心地よい。

ここは、脚立が欲しい。
自分が埋もれてしまう。上に手を限界まで伸ばしてノーファインダー。
撮れてるといいな~。なんて言いながら。

佐原の大祭 秋

佐原の大祭 (T222-32)

佐原の大祭 (T222-32)

休憩中でも、お囃子の演奏はずっと止まらない。

佐原の大祭 秋

(T222-29)

(T222-29)

夏と秋の佐原の大祭。
山車の数は夏が10台。秋が14台。

佐原の大祭 秋

佐原の大祭 (T222-17)

佐原の大祭 (T222-17)

秋祭りに来るときは、涼しいだろうね~。
なんて夏祭りの時に言っていたのに、この日の最高気温は、30度だった。

趣味の時間

佐原駅 (T194-18)

佐原駅 (T194-18)

小江戸佐原 (T194-07)

小江戸佐原 (T194-07)

読書量が増えると、写真を撮って遊ぶ時間が減る。
読みながら写真を撮るなんていうのは、当たり前だけど無理。
あれもこれもバランス良く、というのが出来ない性分なので、なかなか難しい。

東海道を行く 品川宿

品川船溜まり (120-50-12)

品川浦舟だまり (120-50-12)

暑さがぶり返していた週末。
くそ暑い中、品川宿を歩く。
前から、ここに来てみたかったのさ。