アーカイブ

Posts Tagged ‘捨てるもの’

いきなり走る

蔵王

蔵王

一昨年、走ろうとしてたような。
トレランまがいの。しかも裸足で。
スロージョギングも3日坊主にはならなかったけど、いつの間にやら、やめてしまっていた。
それが、唐突にやってきた「富士登山競走に出てみたい」気持ち。
そういえば、三嶺を父と縦走した時に初めて、

高い所で、景色を見ながら走れたら気持ちいいだろうな。

と思ったんだった。

続きを読む…

捨てる

さよならの靴たち

さよならの靴たち

いい加減、整理しなければと思い続けて幾年月。
ゴミと暮らしとんかい?
と、自問自答してしまう感じになってきた我が家。
外出から帰ってくるたび、うんざり。
先日、3泊3日の山旅から帰ってきたときは、「私こんなに散らかして行ったっけ? 誰か荒らしていった?」と思ったほど。

きちんと手入れすれば、もうちょっと長く履けたかなぁ…。
この靴、私には身分不相応の4万円もしたのになぁ…。
履き散らかした靴を眺めながら思う。
が。
人前で履くには恥ずかしい状態の靴や、サイズが合ってないのか脱げちゃう靴とか、結局仕舞い込んで履かない靴を一斉処分。7足。

買うなら気に入った物を。
買ったなら、手入れをして大事にしなきゃな、という気持ちにさせられたこの日。

私は、衣類はわりと捨てる決断がしやすいので、それにも手を付けた。
ただ、1着だけ、迷う物が。
手に入れたのは学生時代。
その時すでに古着だったそのカーデを、ずっと着続けて、20数年。
後50年もすれば、もしかすると付喪神になっちゃうかも。
とはいえ。
もう着ようと思うことがめっきり減ってしまったので、さらば、古着カーデよ。