アーカイブ

Posts Tagged ‘惚れた木’

百年の森

(120-61-07)

(120-61-07)

木の根っこだとか、枝ぶりだとか。
そんなんばっかり撮ってる。

鳥居観音

(120-60-10)

(120-60-10)

山の陰に太陽も隠れた頃、しっとりした木々の色合いが美しい・・・。
と思ってシャッターを切って満足。

・・・・・。

モノクロだった・・・・・。

BRONICA ETRSiは、フィルムの途中でもホルダーの付け替えが出来るので、
カメラを買った時に付いていた220と、買い足した120のホルダー両方抱えていることが多くなった。
220にはカラーを。120にはモノクロを。
この日は、ISOもそれぞれ違ったので、露出を測り間違えて撮影なんてことも。
やっぱり、カラーかモノクロかどっちか片方、というのがいいんだろうなと思いつつも欲張ってしまう。

だから、花より

(120-59-14)

(120-59-14)

「長巻からわざわざ自分で巻いてるって、もう変態だよね」
と言われた時に、ちょっと嬉しかった。
そういうところが変態なのかもしれない。

花より

(120-55-14)

(120-56-14)