Archive

Posts Tagged ‘サブミニチュアカメラ’

こんにちは、minolta-16 シリーズ

minolta-16 / minolta-16 MG-S

minolta-16 / minolta-16 MG-S

手前の2つ。 奥の2つは、また別で…。

16mmで撮った

迷路

迷路

ここまで辿り着くのに悶え苦しんだ様子をブログに! と書きかけのままだった。
が、ネットを検索しまくって、先人の方達が知恵を絞った方法を真似てやっただけなので、改めて私が書くまでもないわよねと思い直し、いきなり写真だけアップ。

ちなみに、写真は先日のベガでは無い。(ぉぃ
ロッコールレンズ好きのワタクシ。なわけで、Minolta-16 MG-Sで撮ったもの。(ご挨拶してないが)

16mmに切り出したフィルムのネガの一コマサイズは、ほんとに小さかった。
ミニチュアが好きなので、それだけグっとくるものがあった。
minox判のフィルムになると、さらに小さいのだから、もう感動してしまうかもしれない。
その小ささによくこれだけ写るもんだと感心してしまう。

あ。110フィルムも16mm幅なので、画面サイズは違えど、これまた小さいんだろうなぁ…。
使ったことが無いので分からない。

続きを読む…

こんにちは、ベガ

KIEV VEGA

KIEV VEGA

あっかーんっ。集め出してもーた。
( ↑ 大阪の岸和田そばの辺りを舞台にした小説を読んだ後なので、頭の中が関西弁。)

すっかり、ちっこいカメラにはまってしまった。
サブミニチュアカメラ。

これは、16mmのフィルムを使うのだけど、minox判とは違って、もう探しても消費期限から十数年経過、というようなフィルムしか見かけない。
だから、フィルムは自分で切り出すか、切り出してくれる奇特な人を探して作ってもらうしかない。
当然、現像も受け付けてくれるところがない(全くないわけではないようだけど)から、自分で現像するか、現像してくれる奇特な…(以下略)。

自ら進んで茨の道入って行ってる気がしないでもない。
あ。でも楽しんでいるから、茨の道にはならないか…。

まずは、フィルムの作成から。
お試し切り出しで何本かフィルムもダメにして(笑)、いまだ試行錯誤中。
工作系は好きなんだけど、毎度お約束のように流血してる。

フィルム作成の難関を越えたら、次は現像の難関があり、さらにスキャナーで読み込む難関が待っている。
プリントの難関というのもあるだろうし。
撮った写真を早く見たい。早く見られるようにしたいわ。