出てきた写真

軌跡

しっかりとした足取りで歩く父。

この頃、次の正月が、父との最後の正月になるかもしれないと、なぜか感じていた。
だから、この時も父の姿ばかりカメラで追っていた。

でも、この写真の1か月余り後に、もう会えなくなるなんて。
そこまで早いとは思ってもいなかったよ。
正月も迎えられなかったね。

広告
カテゴリー:KLASSE S タグ: , ,

適当に撮り過ぎ

生活感

私の写真には、わりと洗濯物の写真がある。
この時は、山帰りだね。

放置していた撮影済みのフィルムを現像。
何撮ったのかさえ、全く覚えてなかったが。
おいおいおい…これいつの写真だよ…というのばかり。
日付入りは、こういう時、便利!

カテゴリー:KLASSE S タグ: , ,

一合炊き

一合炊き

少し前に撮って忘れていた。
たまに、思い出したようにNABE SUIHANist

カテゴリー:Nikon D5100 タグ: , ,

雨の山

雨山行

泊まりの山行の場合、連日晴れを望むのは難しいもので、天気の悪い日も経験しておいた方がいいと、以前なら、少々の雨なら突撃(?)することもあった。
今はもう、天気が悪いと分かれば、即刻中止か離脱。
そんなわけで、山計画をしても、行かない日もあり、今年はほとんど山に登っていない。

なのに、なのに。
両日とも雨なのを分かっているのに、歩いてしか行けない、それも片道4~5時間歩かないと辿り着けない温泉に行くために、テント担いで出発。

そして、雨に降られながらの露天風呂。標高2,100m
湯に浸かっていれば温かいが、暑くなって出れば、5分も経てば寒くなる。
また湯に浸かる。出る。浸かる。出る。浸かる…これはエンドレスかと思うほどを3時間ぐらい。

翌日、また雨の中を何時間もかけて歩いて下山後、冷え切った体を温めるために、また下界の温泉に入りに行く。

もう意味が分からない。
でも、こういうのって、意味が分からなくても、無くてもいいのかもしれない。

久しぶりの雨の山行は、それでなくても体力の落ちた身体には相当に堪えたらしく、筋肉痛にはなるわ、クライミングをやってもすぐに登れなくなるわ、で疲れを長~く引っ張ってしまっている。

カテゴリー:iPhone タグ: ,

イチロー選手の名言

モチベーションが下がった時とか、イチロー選手の名言に助けられていることがある。

好きな名言の中に、
“壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている”
というのがあって。

でも、相手が正真正銘の『壁』で、打ちのめされている…orz

カテゴリー:iPhone タグ: , ,

鹿肉

鹿肉ホットドック…の写真の写真

先日の山で、帰りにコレ↑ を食べると張り切っていたツレ。
敢え無く時間切れで、食べられず。
美味しいのかな? 次の機会に!

カテゴリー:iPhone タグ: ,

スピードが分からない

山頂から

お盆以来の山歩き。
今年は、山歩き自体ほとんど行ってないのもあってか、久しぶりにハイキングに行ったら、歩くスピードが分からない!!
で、コースタイムはみ出るほど遅くて、あぁ…ダメだこりゃ…と思うのであった。
また一から身体を作り直すか…。

カテゴリー:iPhone タグ: ,