私の二週間のその後

チェキでつづる

一日最低1枚はやめてしまったけれど、たまにまとめ撮り(?)したりしていた。

カテゴリー:Nikon D5100 タグ: ,

最後の山頂

剣山

昨年の11月の剣山。
これが父と一緒に踏んだ最後の山頂となった。

冬が終わり、春が過ぎ、夏ももうじき終わろうとしている。

来年の秋、涸沢へ行こうよ。

そう約束した「来年の秋」がもうすぐ来る。
もう一緒に行くことは叶わないけれど、亡き父の想いと一緒に、いつか秋の涸沢へ行きたい。

カテゴリー:SIGMA DP3 Merrill タグ: ,

やってしまった…

箱の中には袋物

ストレスとセールが重なった結果…。
そして、後に来る後悔。

カテゴリー:Nikon D5100 タグ:

天空の城?

雄山

前日の剱岳で打ちのめされたヘタレな私は、予定のルートを辞退して、のんびり立山ハイキング。
まさか立山に行くとは思っていなかったので、予備知識もないまま、初めまして!
雄山(3,003m)・大汝山(3,015m)・富士ノ折立(2,999m)の三峰の総称が立山だというのを、今回知った。

ガスで覆われたり、晴れたりを繰り返すなか、剱沢のテン場から、別山、真砂岳を越えながら、晴れ間に見える遠くの雄山神社の姿が、私には天空の城のように見えた。

続きを読む…

カテゴリー:iPhone タグ: ,

試練の剱岳

人を拒むような

ほぼ一年ぶりの剱岳。
筋金入りの怖がりが、ビビり過ぎて動けなくなったらどうしよう。
おっちょこちょいだから、「あっ」と思った瞬間、そのまま落ちていくんじゃないか。
不安満載の今回の剱岳。
登っている途中で、何度やめたいと思ったことか。
やめたいと思っても、ヘリが迎えに来てくれるわけでなし。
誰かが担いで行ってくれるわけでなし。
ずっと “落ちたら終わり” のプレッシャーを抱えて登るのは、私のすべてを消耗させた。

今まで、山頂に着いたからと泣いたことなんてなかったのに、初めて泣いた。
山頂に上がった途端にコケたら、それまで張っていた気持ちが切れて涙が出た。
(コケるということは、すでに気持ちが緩んでいるのだが)

まだ下山が残っている。
そこからは、一般登山道とはいえ、岩場続きで気が抜けない。
気力体力を消耗している私には、これがまたきつかった。
核心は下山か。

まぁ…慣れた人や、メンタル強い人には、これしきのことで何を、という感じだと思うが、私、本当に疲れ果ててた。

続きを読む…

カテゴリー:iPhone タグ: ,

初・中央アルプス

千畳敷カール

写真で良く見るこの景色。
行ってみたいな~と思っていた所へ、やっと行けた。
天気は微妙で、ガスで真っ白になったり、晴れたり目まぐるしく変わる。

ロープウェイを使えば、標高1,661.5mから、7分30秒で、標高2,611.5mまで、ぴゅーんと上がってしまう。
登山をしない人でも、標高2,600m越えの景色を気楽に楽しめる。
今は、花のシーズンで、多くの観光客で賑わっていた。
そこから、整備された登山道を2時間も歩けば、駒ヶ岳の山頂ということで、日帰りでも充分楽しめる。
そこを敢えて、1泊2日で行く贅沢(か?)。

続きを読む…

カテゴリー:iPhone タグ: ,

通りすがりの夏 2017

夏祭り

今年も去年と同じ日に、同じ場所で。

カテゴリー:iPhone タグ: ,