ういろう

ウイロバー

名古屋のお土産に頂いたウイロバー。見た目が可愛らしい。

子供の頃は、餡子が苦手だったので、まんじゅうなど、まず食べないし、
鯛焼きは、尻尾だけを食べるのが専門。
羊羹だって、食べられなかった。
その羊羹が食べられるようになった時は、大人になったなぁ…と思った。

ういろうも見た目から、私の中では羊羹と同じくくりだったので、食べられなかったのだが。
今では、ういろうだって食べられる。

美味しいのだけど、これを一人で一気に食べたら…太るだろうな…orz

広告
カテゴリー:Nikon D5100 タグ: ,

先代チェキ

instax mini 7S

壊れてしまったinstax mini 7S。
修理に出すでもなく、いつまでも置いていても仕方がないので、先日処分した。
何か別の形で使いようがあったのかもしれないが。

我が家に来るチェキは、時々、いや、かなり物欲記録になっていることがある。

カテゴリー:Nikon D5100 タグ: , ,

裁縫

裁縫箱

使い古したキッチンクロスを、巾着袋に変えようと、久しぶりのお裁縫。
手芸関係は好きな方で、昔はよくやっていたのだけど、出来上がるまでに飽きてしまって、詰めはいつももの凄く適当になってしまう。

カテゴリー:Nikon D5100 タグ: ,

大劔神社

神社

社の方からだと、岩の上部しか見えない。
ルートを変えれば、裏(?)側が見え、立派な岩がそそり立つ。
登れるかな?と、つい見てしまうが…怖いから登りません。

カテゴリー:iPhone タグ: ,

11/2

剣山山頂

昨年の同じ日、父と一緒に立った剣山(1,955m)の山頂へ、今回は母と。

昨年のその日のこと、山登りを始める前に連れて来られた日のことなどを思い出しながら。
剣山へは、母も父とは何度も登って、いろいろ思い出があるようで。
それを語り合う、とまではいかなかったが、父のことを思いながら登っていたのは同じのようだ。

本当は、別の山に登るつもりで準備して帰省してたのよ。
それを、前日になって、母からのあーだこーだ、二転三転、私がプチ切れした結果、もう無難に剣山へ、となったわけだが。
今回は、私は初めてとなる次郎岌(1,930m)まで足を伸ばした。
剣山の山頂からいつも眺めては、綺麗だなぁ…と思っていた稜線をやっと歩くことができた。

次郎岌

前日は、母を誘うんじゃなかったわ、とまで思ってしまったが、実家から戻ってきてから、「連れて行っていくれてありがとう」と、お礼を言われてしまうと、そんなことを思ってしまったことが申し訳なく…。
また一緒にどこかに登ってもいいなと思う単純な娘なのであった。

カテゴリー:iPhone タグ: ,

なぜこれ?

生活感

なぜ、この写真を撮ったのか、自分で撮ったのに、理解に苦しむ。
しかも、ブローニーで。
なんて贅沢なっ!

ちなみに中央の鍋は、無水鍋

カテゴリー:NEOPAN 400CN, PENTAX 645 タグ: , , ,

いつぞやの

バラ